[白] ギュイモ ミシェル/ヴィレ クレッセ2016

ギュイモ ミシェル
ヴィレ クレッセ2016
Domaine Guillemot-Michel
Viré Clessé

タイプ  白
味わい  辛口
VT   2016
国    フランス
地域   ブルゴーニュ
品種   シャルドネ100%
栽培   ビオディナミ農法
     デメテール認証有り
醸造   コンクリートタンクで発酵
容量   1000ml
度数   12.5%

3つ星レストランが競って採用
ギュイモ ミシェルの
個性を全て感じられる1本


■香り・味わい
このワインのテロワールがもたらす、ソーヌ川の影響により、湿気が多く、ブドウにボトリティスという貴腐菌がつきやすいため、ワインには蜂蜜や栗を思わせる香りが漂います。2016年は、貴腐菌がついたブドウが含まれているため、その香りが顕著に現れています。しかし味わいは、透明感にあふれ、口に含むとピンと張った美しいミネラルのトーンと豊かな酸味、後味に若干の塩味も感じられて、その香りと味わいのバランスが傑出しています。

■備考
ドメーヌ最初期の1985年から2014年まで、ドメーヌで1つしか無かった歴史あるキュヴェ。Quintaineのテロワール、収穫年、そしてドメーヌの個性を全て感じられる1本。どの年も異なる個性をもつものの、ドメーヌのスタイルを一貫して表現している。

■生産者
ギュイモ ミシェル
Domaine Guillemot-Michel
本拠地:カンテーヌ村

ブドウ本来の個性を尊重した
テロワールの味のするワイン作り


82年に協同組合から独立した、エノローグ夫妻が運営する気鋭のドメーヌ。 ブルゴーニュ最南端のマコン市の北10km、にドメーヌ・ギュイモ・ミッシェルはある。ドメーヌのある人口200人の小さな集落カンテーヌでは、1000年以上前からブドウが栽培されていたことが古文書でも証明されている。85年に完全に父からドメーヌを受け継いだ2人は、多くのヴィニュロンとの交流からビオディナミのフィロソフィーに共感し、91年に「土壌本来の強さと植物の環境が調和される」この栽培法に転換した。本来の力を取り戻した土壌ではブドウ果の酸の低下が少なく、木に付いたまま完熟を待つことができる。そのため収穫は100km北にあるコート・ドールより遅く、10月に入ってから開始する。ブドウ本来の個性を尊重したテロワールの味のするワインを作り出している。そのワインは、3つ星レストランが競って採用するほど実力ドメーヌ。(アルページュ、アランデュカス、タイユバン、ラッサール、アピシウス、ジュールヴェルヌ)

■テロワール
現在耕作中の6.5haの畑は、ソーヌ川沿いの街Tournus/トゥルニュとMâcon/マコンの中間に位置するカンテーヌの丘陵地帯に位置しており、ブルゴーニュの他の多くの畑と同じく、ジュラ紀中期バス階から後期オクスフォード階(約1億6600万年前〜1億5500万年前)の石灰岩を母岩としているが、歴史的にヴィレ村とクレッセ村の間に位置するカンテーヌ村のテロワールは、その母岩に由来するテロワールとは異なる特徴を有している。カンテーヌ周辺の起伏は、夏の嵐を多く発生させ、石灰岩に由来するシルト質(砂質と粘土質の中間の粒径の砕屑物)の脱炭酸作用を促進。これに伴い、ブドウ樹の生理作用と産まれるワインのスタイルに影響を受け、3つの特徴を有するようになる。

・夏期に水分が供給されることから、ワインによりよい酸がもたらされる
・石灰岩の活性度が低いことから、ブドウ樹への吸収が促進されワインの構造に変化がもたらされる
・シルト質には醗酵に寄与するユニークな微生物を育むことから、ワインの香りに変化をもたらす(自然酵母のみで醗酵)ドメーヌの区画は東向きで、冬と夏を含む、極端な温度変化の影響をソーヌ川が和らげてくれる効果が期待できる。

ドメーヌで最も古いブドウ樹はピエレットの祖父が第一次世界大戦頃に植樹したもので、最も若いブドウ樹でもマルクとピエレットが1980年代初頭にドメーヌに戻った頃に植えられたもの。現在ドメーヌでは、ブドウの引き抜きは行わず、寿命を迎えたブドウの植樹のみにとどめており、平均樹齢は60〜65年に及んでいる。密植度は7000〜8000本/ha。剪定はGuyot-Poussard/ギュイヨ・プサールを採用。より時間がかかる剪定法ながら、樹液の流れを妨げることがなく、病害を抑制でき、寿命を長くすることができる。

■インポーターコメント
北をヴィレ村に、南をクレセ村に挟まれた人口200人のこの小さな集落カンテーヌは、マコン地区の他のどこにもない独自のテロワールを備えています。第三紀層時代に海底でなかったこの土地は、堆積土が非常に少なく古い地層が残っています。そのため土壌はこの古い地層が変化した粘土・沖積土・腐葉土が交じり合ったものになります。この土壌を活かしてビオロジックで栽培を慣行。剪定はアルキュール サンプルで枝に残す芽を制限し、5月の摘芽でその年の収穫量をほぼ決定します。摘芽は厳しく、原則として夏の摘房もしません。年5〜6回の鋤き入れで除草し、病害対策は化学製品ではなく昔ながらのボルドー液を使用しています。化学肥料を使わない土壌はブドウ果の酸低下を防ぎ、樹の上で糖度が充分に上ることを可能にしています。手摘みで収穫されたブドウ果はブドウが本来持っている特徴を活かすように醸造されます。マストは一晩前清澄した後、ホーロー引きされたコンクリートタンクで醗酵します。酵母は果皮に付いている自然のもの、醗酵温度は20℃で、アルコール発酵終了はクリスマス頃となります。マロラクティック醗酵は自然にまかせ、例年暖かくなり始める3〜4月頃開始します。醗酵・熟成期間を通じて7月下旬の瓶詰めまでバトナージュ・澱引きは行なわず、澱下げはベントナイトで、ろ過は珪藻土を使っています。92年にビオディナミの認定(デメテール)を取得。葡萄栽培ではフランス最初のデメテール認定を取得しています。

出典:vin-x

>> Read more
販売価格 5,500円(税抜)
在庫数 残2本(再入荷未定)
購入数



>> My favorite items

※実店舗でも販売しており、ご注文タイミングにより売切れる場合があります。




初回購入で200PTプレゼント!
初めてのお買い物時に”カート画面”で会員登録後、200ポイントプレゼント!

New items 新入荷した自然派ワイン・ナチュラルワイン



Pick up items 本数限定の一押し自然派ワイン(ナチュラルワイン)





自然派ワインの通販
新着入荷ワイン情報も更新中

自然派ワインの通販
第二のロマネコンティと称される自然派ワイン

自然派ワイン図鑑
「最高に美味しい自然ワイン図鑑」
自然派ワインの造り手たちの世界観を理解できますよ!

ナチュラルワインの通販
「ワインコーリング」に登場する造り手


美味しいワインはインポーターで選ぶ
おいしいワインはインポーターで選ぶ
信頼できるインポーターで選べば
美味しい自然派ワインに辿り着く

店主紹介

オーナーソムリエ 鎗田順一
CERCLE / Junichi Yarita

星野リゾートを経て、上質な軽井沢ライフスタイルをサポートする「CERCLE」をオープン。飲食で人を幸せにすることを胸に美味しい時間を全国にお届けします。
趣味:アウトドア全般 / 出身:東京都文京区

造り手の想いや土地を感じられること、
家での食事が贅沢になること
この2つをセレクトの理念とし、上質な自然派ワインのみを信頼できる小規模なインポーター(輸入商社)からのみ入荷しています。

■取扱インポーター
ヴァンクロス、オルヴォー、アストル、ディオニー、稲葉、木下インターナショナル、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ、アイワインハピネス、AMZ、ワインインスタイル、ヌーヴェルセレクション、W、ヴィノラム、トレジャーフロムネイチャー、ラシーヌ、野村ユニソン、ノンナアンドシディ、日仏商事、リュードヴァン、アパチャーファーム、アルカンヴィーニュ、ぼんじゅーる農園、シクロヴィンヤード、ドメーヌオヤマダ、ドメーヌポンコツ、シャトーメルシャン、マンズワイン、アズマコーポレーション、VIVIT

CERCLE(セルクル)という店名は、お客様と生産者、我々、この三者の繋がりを大事にしたいとの思いからつけられました。生産者というドラマを感じる選択肢の中から、各個人やTPOに合わせて選んでいただければ、より幸せな時間を過ごしていただけます。自然派ワインを楽しんでいただく場として当店の通販ショップをご利用いただければと思います。


営業日カレンダー

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
1/20〜24日まで店舗メンテナンスの為休業となります。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
午前10:00までのご注文は最短即日出荷!ご注文確定後、即日〜7日以内に発送。日時指定も対応しております。
当店は年中無休(不定休)です。店休日は赤文字で表示します。
自然派ワイン入門
自然派ワイン入門
自然派ワインの世界をわかりやすく
理解できる入門書だと思います。

ナチュラルワイン: いま飲みたい 生きたワインの造り手を訪ねて
自然派ワイン・ナチュラルワイン
生きたワインの造り手を訪ねて
映画や読書を楽しむように、
好きなワインを好きなように楽しもう。

アウトローのワイン論
アウトローの自然派ワイン論
自然派ワインの伝道師・勝山さんが語る
自然派ワインの楽しみ方
Top