[赤] フランク・マサール/エルマゴ2016

フランク・マサール
エルマゴ 2016
Franck Massard
D.OTerra Alta El Mago 2016

タイプ  赤
味わい  ミディアムボディ
VT   2016
国    スペイン
地域   カタルーニャ
品種   グルナッシュ95%
     シラー5%
栽培   ビオロジック栽培
容量   750ml

テロワール、葡萄の力、
フランクのセンスが見事に融合


■香り
カシス、ドライプルーン、スミレ、ブラック チョコレート、甘草、生肉、潮の香り。

■味わい
ピュアかつジューシーで、野趣溢れる滑らかな果実の凝縮味
緻密なミネラルとキメの細かいタンニンの収斂味が全体を引き締め、太陽に恵まれた当たり年2015年を感じて頂けます。

■エチケットデザイン
「エル・マゴ=魔法使い」の意味があり、またフランクの子供(マヤちゃんとユーゴ君)の名前をを合わせた造語になっていてます。
ラベルの可愛らしい魔法使いは息子のユーゴ君のデザインだそう。

■生産者
フランク・マサール
Franck Massard
本拠地:スペイン・プリオラート
造り手:フランク・マサール

今、最もマスターオブワインに近い
ビニョロンのひとりとして注目株


フランク・マサールは91年ソーミュールのソムリエ学校を出た後、ドイツ、イギリスでソムリエに従 事。
イギリス在住中はマスターソムリエ、マスターオブワイン、2010年世界ソムリエ選手権優勝の世界トップソムリエであるジェラール・バセ氏の下で働く。
96年に自身もイギリスのソムリエ選手権で優勝。98年にWSETのディプロムを取得。
2000年の4月にスペインに移りトーレスで働 きながら、04年に自分の畑を買いドメーヌをスタート。

現在、フランクは0.8haの畑を1⼈で管理。(繁忙期は季節労働者が1⼈⼿伝う。)彼の所有するブドウ品種は、カリニャン、グルナッシュ、カベルネソービニヨンの3品種で、樹齢は12年〜50年。現在ビオロジックの認証はないが、彼⾃⾝栽培から醸造まで限りなく⾃然にこだわる。

>> インポーターHP


ワイン⽣産者ではなくても
⼗分ワイン業界で活躍できる逸材


マルチな才能を持つ彼は、⼀⽅でトーレスのワインコーディネーターとして世界中を⾶び回る顔を持ち、また⼀⽅で、スペインワインのネゴシアン、ワインメーカー、そしてその忙しい合間を経てマスターオブワインの勉強と 4つのタスクを同時にパーフェクトにこなしている。

フランク・マサールに初めて会ったのは、⼀昨年の秋、ある⼈からの紹介だった。会う前からフランクがイギリスのソムリエ選⼿権で優勝していることや、マスターオブワインの資格まであと⼀歩の段階にいるすごい⼈物だという情報は前情報で得ていたので、⼀体どんな⼈なのだろうと内⼼緊張気味だったが、実際に会ってみると、とても感じのよい好⻘年だった。しかも、彼はスペインに住んでいるので、てっきりスペイン⼈かと思いきや、なんとロワール出⾝のフランス⼈。スペインに移り住んで 8 年、現在はスペインで知り合ったフランス⼈の奥さんと⼦供2⼈の所帯持ちだ。

フランクのドメーヌ Huellas「ウェリャス」は、スペイン語で「指紋」という意味がある。ワインのエチケットに付いている⾚い指紋はまさにフランク本⼈の指紋を写したものだ彼⾃⾝、経歴を⾒て分かるとおり、ワイン業界では決して⾷いっぱぐれることないほどの輝かしい実績がある。これにマスターオブワインの資格が加われば、まさに⾮の打ち所のないくらい⼗分な履歴が揃うだろう。加えて彼は、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語を⾃由⾃在に扱える。いわば世界中どこででも通⽤する優秀な⼈材だ。

そんな彼がなぜ忙しい中わざわざ⾃分でワインをつくるのか?ワイン⽣産者ではなくても⼗分ワイン業界で活躍できるのに。。。
その疑問に対し彼は「私にとっての究極は、納得のいく美味しいワインを⾃分の⼿でつくりあげること。もちろん、マスターオブワインの取得や他の仕事も⼤事だが、でもそれだけでは決して⾃分の欲求を満たすことができない。本当にワインのことを知りたいのであれば、実際にワインをつくってみるのが⼀番の近道」と答える。彼はすなわち、ワインを学んでいくうちに、究極の勉強の⾏き着き先がワインづくりにたどり着いたという訳だ。彼が⾔うに、机の上で学ぶワインの知識は、実際にワインをつくる上でのほんのちょっとした助けにしかならないという。

「本当に美味しいワインはテクニックでつくるものではない。⼤切に育てられた健全なブドウがまずあって、そのブドウのポテンシャルを如何に引き出してあげるか注意深く⾒守ること」。彼は品質の良い健全なブドウがあれば、⼈間がわざわざ⼿を加える必要はないという。また、彼には明確に⽬指すべきワインのスタイルがある。

表現したいスタイルは、
プリオラートのシスト⼟壌から来る
ミネラル感とエレガントな果実味


シャトー・ヌフ・ド・パプのアンリ・ボノーやエルミタージュのジャンルイ・シャーヴのように、ワインの⼒強さの中にエレガントさも備わっているようなワインがそうだ。ちなみに、フランク⾃⾝はマッチョすぎるくらい樽のかかったプリオラートのスタイルはあまり好きではない。彼がプリオラートで表現したいスタイルは、「プリオラートのシスト⼟壌から来るミネラル感とエレガントな果実味」だそうだ。現在は、15年間トーレスのテクニカルディレクターを務めたラウール・ボベットと意⾒交換しながら更なるワインの進化を⽬指す。彼の究極のワインづくりはまだ始まったばかりだ︕

■歴史
ウェリャスのオーナであるフランク・マサールは、1991 年にフランスのソーミュールにあるソムリエスクールを卒業し、その後、1992 年〜93 年までドイツでソムリエとして働く。その間、同時にマスターオブワインの登⻯⾨ WSET(Wine&Spirit Education Trust)の試験を受け Higher Certificate の資格を取る。
1993 年の秋にイギリスに渡り、ミューミルトンにある Chewton glen hotelで、イギリストップのソムリエ、ジェラルド・バセット⽒と⼀緒に働く。1996 年に働き先をヨークシャーに移し、この年にイギリスのソムリエ選⼿権に参加し優勝を勝ち得る。1997年にロンドンのレストランolleryから引き合いがあり、そこでシェフソムリエとして働く。(ollery は 2000 年にミシュランの星を獲得)1998年には WSET 認定のディプロムを取得し、単にソムリエだけでなく確実にコンサルタントとしての⼒もつけていく。2000年4⽉にスペインの某ワインメーカーからお呼びがかかり、現在は某社のワインコーディネータを兼任しつつ、2004年に⼿に⼊れたブドウ畑でワインづくりをスタートする。

■⽣産地
スペインはバルセロナ市の隣り、地中海沿いの街タラゴナ市をさらに 30 km ⻄の⼭間へ向かった先に、スペインの⾼級ワイン産地のひとつプリオラートが広がる。そのプリオラートの中⼼地グラタヨップス村の麓に、フランク・マサールの所有する畑と⼩さなカーヴがある。彼の所有する⼟地の総⾯積は 3.3 ha。そのうちブドウの樹が植えられているのは僅かに 0.8 ha。周囲がガリーグで覆われた南向きの畑斜⾯はテラス状仕⽴てられており、ブドウの樹の垣根の間にはオリーブの樹が点在する。プリオラートの特徴は licorella(リコレーリャ)と呼ばれる⾚茶⾊をした粘板岩がむき出しの⼟壌で、ミネラルを豊富に含む上、さらに地中深くは保湿性に富んでいるため、乾燥に強く根がしっかりと張ることのできるブドウやオリーブの樹には最適の環境である。⼤陸性気候の影響で夏は暑く乾燥し、冬は霜が降りることはないが寒く、⽇中と夜の寒暖の差が激しい。年平均降⽔量は 300 mL とほとんど⾬が降らない。

>> インポーターHPより

出典:VINSCOEUR
販売価格 2,500円(税抜)
購入数



>> My favorite items

※実店舗でも販売しており、ご注文タイミングにより売切れる場合があります。



初回購入で200PTプレゼント!
初めてのお買い物時に”カート画面”で会員登録後、200ポイントプレゼント!
>> 特典詳細はこちら


税抜20,000円以上お買上げで配送料無料。
※税抜20,000円未満の場合エリア別送料を頂きます。
※送料無料サービスは本州地域のみ対象となります。北海道、四国、九州、沖縄の各地方と各地域の離島では送料がかかります。


New items 新入荷した”特選”自然派ワイン・ナチュラルワイン



Pick up items 入手困難!希少なナチュラルワイン・自然派ワイン








映画で旅する自然派ワイン
11/1より全国で順次公開中!
ナチュラルワインをより楽しめますよ!

自然派ワインの通販
新着入荷ワイン情報も更新中

自然派ワインの通販
第二のロマネコンティと称されるワイン


店主紹介

オーナーソムリエ 鎗田順一
CERCLE / Junichi Yarita

星野リゾートを経て、上質な軽井沢ライフスタイルをサポートする「CERCLE」をオープン。飲食で人を幸せにすることを胸に美味しい時間を全国にお届けします。
趣味:アウトドア全般 / 出身:東京都文京区

■理念
造り手の想いや土地を感じられること、
家での食事が贅沢になること
この2つをセレクトの理念とし、上質な自然派ワインのみを信頼できる小規模なインポーター(輸入商社)からのみ入荷しています。

■取扱インポーター
ヴァンクロス、オルヴォー、アストル、ディオニー、稲葉、木下インターナショナル、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ、アイワインハピネス、AMZ、ワインインスタイル、ヌーヴェルセレクション、W、ヴィノラム、トレジャーフロムネイチャー、ラシーヌ、野村ユニソン、ノンナアンドシディ、日仏商事、リュードヴァン、アパチャーファーム、アルカンヴィーニュ、ぼんじゅーる農園、シクロヴィンヤード、ドメーヌオヤマダ、ドメーヌポンコツ、シャトーメルシャン、マンズワイン、アズマコーポレーション、VIVIT

CERCLE(セルクル)という店名は、お客様と生産者、我々、この三者の繋がりを大事にしたいとの思いからつけられました。生産者というドラマを感じる選択肢の中から、各個人やTPOに合わせて選んでいただければ、より幸せな時間を過ごしていただけます。自然派ワインを楽しんでいただく場として当店の通販ショップをご利用いただければと思います。


営業日カレンダー

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
当ショップは年中無休(不定休)です。店休日は赤文字で表示します。店休日のご注文は休明けの発送になります。

Top