造り手の哲学に触れながら、ヴァンナチュール(自然派ワイン)の世界をどうぞお楽しみください

自然派ワインの通販

TOP >自然派ワイン >WHITE WINE 白ワイン

TOP > フランスワイン > ブルゴーニュ・ボジョレー

TOP > インポーター別に探す > オルヴォー

[白] ユベール・ラミー/ブルゴーニュ・ブラン・レ・シュタイネール 2016

ユベール・ラミー
ブルゴーニュ・ブラン・レ・シュタイネール 2016
Hubert Lamy Bourgogne Blanc

味わい  辛口/ミディアムボディ
タイプ  白
VT   2016
国    フランス
地域   ブルゴーニュ
品種   シャルドネ100%
栽培   グイヨ仕立て
容量   750ml

■インポーターコメント
入手困難!高級ブルゴーニュ辛口白ワイン
愛好家大注目の別格自然派ワイン


熟して、フレッシュで、ミネラリー
香りは雄弁で開放的、柑橘を思わせる新鮮な果実が咲き誇っています。 アタックから偉大なワインを思わせるような、特筆すべきバランスの良さ。 余韻は美しく長くミネラルがありフィネスを感じます。 ブルゴーニュブランでもその植密度は11,000本と極めて高くなっています。 新樽は使用していません。

■生産者
ドメーヌ・ユベール・ラミー
Domaine Hubert Lamy
本拠地:AOCブルゴーニュ・ブラン
造り手:オリヴィエ・ラミー

自然を敬い、人を愛し、
畑と真摯に向き合い、代わる風を感じ、
サン・トーバンのテロワール(土壌)を表現


“ユベール ラミー”の歴史は古く、ドメーヌは1640年に、サントーバン村でブドウの栽培を始めたという記録があります。
先代のユベール氏は、彼の父親であるジャン・ラミーの元で働き、1973年に自らドメーヌ ユベール・ラミーを立ち上げました。それまでは主にネゴシアンであったため、自社畑は8ヘクタールほどにすぎませんでした。
90年代にはクロ・ド・ラ・シャトニエール、デリエール・シェ・エドアール、ミュルジェ・デ・ダン・ド・シャン、クロ・デュ・メ、クロ・デ・ザートの畑を購入、賃貸契約で手に入れました。
また、より土壌の特性に合うとしてラ・プランセの区画に植わっていたピノ・ノワールをシャルドネに改植もしました。

1995年、世界各国でワイン造りとマーケティングを学んだ息子のオリヴィエ氏が、ワイン造りを受け継ぎ、経験を生かした新しい手法で畑から醸造までドメーヌを運営しています。
今日ではドメーヌは17ヘクタールの畑を所有しており、そのほとんどがAOCワインです。サン・トーバン、ピュリニー・モンラッシェ、サントネ、シャサーニュ・モンラッシェなど…18のアペラシオンから赤・白合わせて毎年10万本ほどのワインを生産しています。そのうち70%は海外に輸出され、残りはフランス国内のワイン商、レストラン、愛好家に回されます。

3万本の蜜植がもたらす
奥深き味わいの密度


ドメーヌを始めた当初は、村の真ん中に位置する小さな醸造所でワインを造っていました。
1979年、ユベールは実用的な醸造所の建設を始め、1981年に完成させました。
それから仕事がより効率化され2003年には600屬ら3フロアから成る1,200屬梁腓な醸造所にまで拡張することができました。
ひとつのフロアは醸造設備(除梗、ベルトコンベア、空圧式プレス機2台、震動式選果台、ラベル貼りなど)です。
ふたつめのフロアはボトル貯蔵庫になっています。そしてもうひとつの地下フロアは赤ワインと白ワインが分けられた樽熟成のためのフロアとなっています。

栽培の面で特徴的なのは、「味の密度」をより高める、という彼の考えに基づき2000年より一部の畑で開始した密植栽培。haあたり3万本の密植を行っています。通常のブルゴーニュの畑ではせいぜい8000本前後が平均とも言われ、倍以上の密植で、それによって味の密度が高まると言います。
熟成に使う樽は「テロワールをより忠実に表現する」という理由で、ドゥミミュイ(100年前までブルゴーニュでもよく使用されており、空でも200kgと重くまた高価なために廃れてしまった樽)をあえて使用。
また、醸造中には一切酸化防止剤を使いません(白ワインの醸造では非常に珍しいことです)

■白ワインの醸造
畑から収穫された葡萄はベルトコンベアでプレス機に入れられます。プレスされたジュースはステンレスタンクで一晩、清澄のために静置されます。翌日、清澄されたジュースは重力によって地下の樽へと導かれます。樽はブルゴーニュの伝統的なバリックではなく300リットルとドゥミ・ミュイと呼ばれる600リットルの樽を用います。
アルコール発酵、マロラクティック発酵ともに樽内で行われます。

■赤ワインの醸造
収穫された葡萄は震動式選果台で厳しく振り分けられ、除梗した後にベルトコンベアでセメントタンクに入れられます。そこから3〜10日後に約2週間かけてアルコール発酵を行います。
発酵後に不純物を分離するデキュヴァージュを行い、プレスします。ジュースを一晩、清澄のために静置させ、樽に入れるのです。およそ15カ月の樽熟成を終えてワインは瓶詰めされるのです。

■土壌
ドメーヌ・ユベール・ラミーの畑の土壌
村名サン・トーバン

20年間一度も化学肥料を使ったことがなく
少量の堆肥だけで土壌改良


葡萄はグイヨ仕立て。5月から8月まで毎月グリーンハーヴェストを施します。
この20年の間、化学肥料は一切やらずに有機コンポストに切り替えて土壌を修正してきました。

ドメーヌ・ユベール・ラミーの持つ畑は基本的に石灰質が占めています。
サン=トーバンの土壌は大別すると以下の2つに分けることができます。

ガメイ村を越えサン=トーバン村へと延びる斜面は白色マルヌ土壌から成るほぼ純粋な石灰岩質土壌です。柔らかい石灰岩質土壌のおかげで葡萄の根が深く、よりミネラルを吸い上げることができるのです。洗練されたタイトな味わいの白、ミネラル、石を思わせる風味の赤ワインを産出します。ピュリニー・モンラッシェの土壌と類似しています。

サン=トーバン村の内側、特級畑モンラッシェの斜面にはより堅牢な石灰岩が広がり、葡萄の根によって石灰岩の断層が散見されます。赤色の泥灰土が多い特級モンラッシェから続く粘土質土壌です。より日照に恵まれた区画で、果実味が増しスケールが大きなワインを産出します。

>> インポーターHPより

出典:ORVEAUX
販売価格 5,200円(税抜)
在庫数 残り2本です
購入数

※実店舗でも販売しており、ご注文のタイミングにより商品が売り切れる場合があります。






自然派ワインのインスタグラム通販
新着入荷ワイン情報も更新中


第二のロマネコンティと称されるワイン


実店舗/店主紹介

CERCLE / Junichi Yarita

軽井沢星野リゾート・ハルニレテラス内

■取扱インポーター
ヴァンクロス、オルヴォー、アストル、ディオニー、稲葉、木下インターナショナル、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ、アイワインハピネス、AMZ、ワインインスタイル、ヌーヴェルセレクション、W、ヴィノラム、トレジャーフロムネイチャー、ラシーヌ、野村ユニソン、ノンナアンドシディ、日仏商事、リュードヴァン、アパチャーファーム、アルカンヴィーニュ、ぼんじゅーる農園、シクロヴィンヤード、ドメーヌオヤマダ、ドメーヌポンコツ、シャトーメルシャン、マンズワイン

■オーナーソムリエ 鎗田順一
星野リゾートを経て、上質な軽井沢ライフスタイルをサポートする「CERCLE」をオープン。飲食で人を幸せにすることを胸に美味しい時間をお届けします。
趣味:アウトドア全般
出身:東京都文京区


営業日カレンダー

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
当ショップは年中無休(不定休)です。店休日は赤文字で表示します。店休日のご注文は休明けの発送になります。

Top