[泡] アンドレ・ボーフォール/アンボネイ グランクリュ

アンドレ・ボーフォール
アンボネイ グランクリュ
André Beaufort
Ambonnay Grand Cru

タイプ  泡
味わい  辛口
VT   NV
国    フランス
地域   シャンパーニュ
品種   ピノ・ノワール80%
     シャルドネ20%
栽培   ビオディナミ
容量   750ml

夏の太陽のような明るい金色の色調、
生命力を感じる持続性のある泡立ち


■香り
パイナップルを思わせるエキゾチックなフルーツアロマと白い花の香り、ペストリーのノートを含む複雑な芳香を形成しています。

■味わい
シルキーな舌触りで、フレッシュな果実味、上品な酸とミネラルをアンドレ・ボーフォール独自の繊細なタッチで表現しています。

アンボネイの偉大なテロワールを
徹底した自然農法で豊かに表現


ドサージュ(加糖分調整)は9g/lで、ドライな味わいの中に心地良い甘みを感じる柔らかな仕上がりです。アンボネイの偉大なテロワールを徹底した自然農法で豊かに表現したスタイルで、エレガンスとフィネスを併せ持つ見事な出来映えです。

■生産者
アンドレ・ボーフォール
Andre Beaufort
本拠地:アンボネイ
造り手:ジャック・ボーフォール

アンボネイにある農家的な
レコルタン・マニピュラン


アンドレ・エ ・ジャック・ボーフォール社はアンボネイにある農家的なレコルタン・マニピュラン(※)で、シャンパーニュにおけるビオロジック栽培の草分け的な存在です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※レコルタン・マニピュラン(RM)
シャンパーニュの小規模自家栽培・醸造メーカーで販売も行う生産者の総称。世界のシャンパーニュ愛好家がこぞって探し求めるため年々入手困難になっています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自然派シャンパーニュの元祖
ビオディナミの先駆者


1971年より、化学肥料、除草剤、殺虫剤、合成殺菌剤は一切用いず、植物性の堆肥とアロマテラピー(芳香療法)、ホメオパシー(同毒療法)を駆使して彼独特の手段でビオ栽培を実践しています。

アンドレ・ボーフォールは非常に古い樽を使用し、中には100年にも及ぶ古樽を使います。新樽は樽を焼くことで生まれる炭が次第にタールに変わるため体に悪いとのことで一切使用しません。

現オーナー醸造家は、ジャック・ボーフォール。彼はアンボネイに1.6ヘクタール、オーブ県のポリジィに4.5haの畑を所有しており、ポリジィの畑産のものは父の名アンドレ・ボーフォールではなく、彼自身の名ジャック・ボーフォールのラベルで販売しています。

自然栽培への徹底したこだわり

1969年に、ジャック・ボーフォール氏は、農薬によって強度のアレルギーに陥りました。
一命をとりとめた彼は、1971年から一切の化学農薬や除草剤、殺虫剤も使用せずにシャンパーニュを作り続けています。
有機栽培で認められている硫黄さえ使わず、年によってはボルドー液も使用しません。また、害虫駆除に良く使用されるコンフュージョン・セクシュエルも使いません。その代わりにアロマテラピー用のオイルやホメオパシーを好んで使っています。使用する肥料も、野菜や動物の糞を使った肥料だけです。

2001年からは、除草剤や殺虫剤を使用している近隣の畑からも一定の距離をとって、影響を避けるようにしています。
畑は、PolisyとAmbonnayに合計7ha。4分の3以上はピノ・ノワール、残りはシャルドネです。
合計で年間約30,000本というシャンパーニュとしては非常に小規模な生産者です。

特徴的なことに、その内の10%は半甘口です。最初に辛口でリリースしたヴィテージ付きシャンパーニュは熟成を経た後、半甘口や貴重な甘口としてリリースします。

9人の子供の父であるJacques Beaufort氏は、2007年に“法律的には”定年を迎えました。フランスの相続の問題から、定年前にSAINT JEAN BAPTISTEというネゴシアンをつくりました。そのため表記はRM(レコルタン・マニュピュラン)からNM(ネゴシアン・マニュピュラン)に代わっていますが、自社の7haの畑からの葡萄のみで生産を続けています。現在は、息子のReol氏が代表となっています。

■醸造
葡萄をプレス後、12時間かけて果汁を澄まします。出来る時は、2度、澄ましを行います。自然酵母のみでアルコール発酵、冬に澱引きし、春にマロラクティック発酵が起こります。2006年ヴィンテージより、SO2を醸造中は使用せず、デコージュモンの際にほんの少し使用するにとどめています。

葡萄のワインなのだから
葡萄で甘みをつけるのは当然だ


現在、全くSO2を使わない醸造を実験中です。補酸は行いません。精製されていないサトウキビの砂糖か葡萄の濃縮果汁を用いて(場合によっては自然発酵)、瓶内2次発酵を行います。熟成中に行われるルミュアージュは現在も手作業です。数年の熟成後にデコージュモン、そして有機農法の葡萄の濃縮果汁をドサージュ用に用いて、辛口(ドサージュ:9g/L)、半甘口(45g/l)、もしくは甘口(60g/L)のワインとしています。
基本的に、全てのキュヴェはピノ・ノワール80%、シャルドネ20%です。 『葡萄のワインなのだから葡萄で甘みをつけるのは当然だ』という彼は96年以降は彼の息子が造る有機栽培のムーを使用しています。

>> 生産者HPより

販売価格 11,700円(税抜)
在庫数 残1本(再入荷未定)
購入数



>> My favorite items

※実店舗でも販売しており、ご注文タイミングにより売切れる場合があります。




初回購入で200PTプレゼント!
初めてのお買い物時に”カート画面”で会員登録後、200ポイントプレゼント!

New items 新入荷した自然派ワイン・ナチュラルワイン



Pick up item 今月のおすすめ 自然派ワイン(ナチュラルワイン)





自然派ワインの通販
新着入荷ワイン情報も更新中

自然派ワイン図鑑
「最高に美味しい自然ワイン図鑑」
自然派ワインの造り手たちの世界観を理解できますよ!

自然派ワインの通販
第二ロマネコンティと称される自然派ワイン

ナチュラルワインの通販
「ワインコーリング」に登場する造り手


美味しいワインはインポーターで選ぶ
おいしいワインはインポーターで選ぶ
信頼できるインポーターで選べば
美味しい自然派ワインに辿り着く

店主紹介

オーナーソムリエ 鎗田順一
CERCLE / Junichi Yarita

星野リゾートを経て、上質な軽井沢ライフスタイルをサポートする「CERCLE」をオープン。飲食で人を幸せにすることを胸に美味しい時間を全国にお届けします。
趣味:アウトドア全般 / 出身:東京都文京区

造り手の想いや土地を感じられること、
家での食事が贅沢になること
この2つをセレクトの理念とし、上質な自然派ワインのみを信頼できる小規模なインポーター(輸入商社)からのみ入荷しています。

■取扱インポーター
ヴァンクロス、オルヴォー、アストル、ディオニー、稲葉、木下インターナショナル、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ、アイワインハピネス、AMZ、ワインインスタイル、ヌーヴェルセレクション、W、ヴィノラム、トレジャーフロムネイチャー、ラシーヌ、野村ユニソン、ノンナアンドシディ、日仏商事、リュードヴァン、アパチャーファーム、アルカンヴィーニュ、ぼんじゅーる農園、シクロヴィンヤード、ドメーヌオヤマダ、ドメーヌポンコツ、シャトーメルシャン、マンズワイン、アズマコーポレーション、VIVIT

CERCLE(セルクル)という店名は、お客様と生産者、我々、この三者の繋がりを大事にしたいとの思いからつけられました。生産者というドラマを感じる選択肢の中から、各個人やTPOに合わせて選んでいただければ、より幸せな時間を過ごしていただけます。自然派ワインを楽しんでいただく場として当店の通販ショップをご利用いただければと思います。


営業日カレンダー

2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
1/20〜24日まで店舗メンテナンスの為休業となります。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
午前10:00までのご注文は最短即日出荷!ご注文確定後、即日〜7日以内に発送。日時指定も対応しております。
当店は年中無休(不定休)です。店休日は赤文字で表示します。
自然派ワイン入門
自然派ワイン入門
自然派ワインの世界をわかりやすく
理解できる入門書だと思います。

ナチュラルワイン: いま飲みたい 生きたワインの造り手を訪ねて
自然派ワイン・ナチュラルワイン
生きたワインの造り手を訪ねて
映画や読書を楽しむように、
好きなワインを好きなように楽しもう。

アウトローのワイン論
アウトローの自然派ワイン論
自然派ワインの伝道師・勝山さんが語る
自然派ワインの楽しみ方
Top